みんなで乗ろう!JR和歌山線!

【和歌山線活性化検討委員会 和歌山市・岩出市・紀の川市・かつらぎ町・橋本市】 和歌山駅・田井ノ瀬・千旦・布施屋・紀伊小倉・船戸・岩出・下井阪・打田・紀伊長田・粉河・名手・西笠田・笠田・大谷・妙寺・中飯降・高野口・紀伊山田・橋本・下兵庫・隅田【和歌山線路線】 JR和歌山線の沿線地方公共団体が一体となり、地域振興の観点から本県北部の幹線鉄道である和歌山線を一層活性化させる方策について調査・研究することを目的として設立。

みんなで乗ろう!JR和歌山線

JR和歌山線の魅力をお伝えします。

和歌山線活性化検討委員会

お問い合わせ

観光スポット紹介

十五社の楠樹
pin_21
所在地
和歌山県伊都郡かつらぎ町笠田東
アクセス
JR和歌山線笠田駅で下車し西へ徒歩5分
開場時間
--
定休日
--
料金
--

和歌山県最大の巨樹「十五社の樟樹」(じごせのくすのき)です。県の天然記念物に指定されており、幹周/13.4m、樹高/20m、樹齢/600年以上。
お堂が一つだけの妙楽寺の小さな境内に、石垣に囲まれ大楠は立っています。かって十五神を祀る十五社明神があり、「十五社明神の楠」という名で呼ばれていました。1961年9月の第二室戸台風で大枝が折れ、民家に被害が出た事で枝が切られましたが、その後の回復で現在の姿にまでなったそうです。

■周辺マップ

Copyright (c) 2009-2018 JR和歌山線活性化検討委員会. All right reserved.